ロゼッタストーン学習者が語る外国語を覚える理由が素敵すぎる!

この記事は 約2 分で読めます。

goal

英語を勉強する理由は人それぞれですが、日本ではいつしか「覚える」こと自体が目的となってしまっているような印象があり、その先のビジョンを持っていない人が多いです。

そんな人はこんなビジョンを持つと、英語の勉強がもっと面白くなるという素晴らしい例を動画と共に紹介します。

ロゼッタストーン英語の口コミと評判、本当に効果なしなのか?
ロゼッタストーンの評判や口コミ情報を求めている人のために本音でロゼッタストーンのメリットデメリットを含めた詳細について紹介したいと思います。 ロゼッタストーン英語の特徴 ロゼッタストーンがほかの英語教材と最も違う点はおよ...

まずは動画をご覧ください。

ある人は夢を生きるために新しい言語を覚える。

女性:「私にとってフランス語を覚えるのは、自分のやりたいことを将来的に実現するために大切なことなんです」

ある人は人を助けるために覚える。

救急隊員:「(勉強するのは)聞くことができるようになるため、話すことができるようになるため、質問ができるようになるため。もし自分がやるべき任務を果たせたら最高の気持ちになれるから」

またある人は世界を変えるために覚える。

女性:「ここに着いたとき、人々を助けるためには言葉を覚えないといけないと気づきました。」

あなたの(勉強する)理由はなんですか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本ではグローバル社会だから、就職に有利だからという理由で、資格やテスト勉強ばかりをさせる傾向にありますが、本来の英語学習の目的はもっとそれぞれの個人的なゴールであるべきです。

ある人はアメリカに住みたいと夢を描き、ある人は映画を字幕なしで見られるようになりたいと目標を掲げるかもしれません。

世界中に友達を作りたいと願う人もいるでしょう。いずれにしろ想像したらワクワクするような「理由」であるほうがずっと面白くないですか?

英語の勉強は喋れたほうが就職や転職に有利だからと嫌々やるのではなく、またただなんとなく覚えたいと始めるのでなく、なにか一つ自分の中で個人的な必要性や目的を設定するだけでやる気が変わってきます。

逆にそれがないうちはどんな教材を試しても、どんな学校に通ってもなかなか覚えられないのではないでしょうか。

あなたの(勉強する)理由はなんですか?