ロゼッタストーン英語TOTALe(トターレ)コース内容を動画で紹介

rosetta
ロゼッタストーン英語版のおすすめコースといえば、オンライン版のTOTALe(トターレ)総合コース。ここではTOTALe(トターレ)のレッスンについて動画を使いながら解説していきます。

まずは動画をご覧ください。

ロゼッタストーンTOTALe(トターレ)のロゼッタコースの勉強方法

ーーナレーションーー

ロゼッタコースは基本のトレーニング。聞いて話すを好きなだけ練習することができます。単語やフレーズの発音の後に「ぽん」と音がなったらあなたが話す合図。同じように発音したり、写真を見て回答します。

発音が正しいときは正解音が鳴り、メーターが緑になり、正しくないときは不正解音がなりオレンジになります。

もう一度発音するときはこのボタンをクリック。発音が通じるまで何度でもチャレンジしましょう。

発音が上手くいかないときはこのボタンをクリック。ネイティブの発音と自分の発音を音声と波形の両方で比べることができます。緑のグラフはアクセントの強弱、白い戦はピッチの高低をあらわします。

ネイティブの音声と自分の音声を聞き比べるにはここをクリック。ネイティブとの違いを確認し、実践で通じる発音を身につけます。

これはリスニングのトレーニング。ネイティブの発音を聞いて、該当するものを選択します。はじめは発音された文章が画面上部に表示されていますが、トレーニングを進めていくと、文章の表示がなくなり、難易度があがっていきます。

ライティングのアクティビティーでは聞き取った文章をタイピングしていきます。各レベルは4つのユニットから構成されており、会話だけでなく、リスニングやライティング、リーディングなどバランスよく鍛えることができます。

ユニットが進んでレベルがあがるに連れて会話が長くなり、難易度も上がって、より実践的になっていきます。

各ユニットの最後はマイルストーンで仕上げます。マイルストーンではそのユニットで学んだスキルを活かし、登場人物になったつもりで、会話を展開します。状況に応じた受け答えをしましょう。

ロゼッタストーンはタブレットやスマートフォンでもトレーニングできます。移動中や外出先でもいつでもどこでもトレーニングに取り組みましょう。

ーーナレーション終わりーー

ロゼッタストーンTOTALe(トターレ)の効果は?

解説

動画でも紹介されているようにロゼッタストーンの英語版では発音、ライティング、リーディング、文法など様々なスキルを伸ばすことができます。

ロゼッタコースにおいて最も自然なのはその難易度の上がり方です。最初は短い単語から始まり、徐々に単語のレベルが上がり、やがてフレーズになり、さらに難しくなるとフレーズ自体の表示も消え、耳で聞いた音声を基に回答していくことになります。

これによって最初は表示される文章に頼っていた自分がいつの間にか文章を読まなくても理解できるようになっているのがすごいところです。

これによってできるようになること、それはずばり映画を字幕に頼って見ていた自分が字幕なしでも見られるようになることと同じなのです。

リスニングのスキルアップができたら、今度はライティングも問題なくできるようになります。

ライティングのレッスンでもネイティブの音声を聞いた文章をそのままタイプしていくのですが、英語のスペルは複雑なので最初は何度も間違えたとしても、レッスンを繰り返していくとコツを掴めるようになります。

なによりロゼッタストーンの最大の特徴は会話、リスニング、ライティング、文法などいずれのレッスンにおいてもネイティブの自然な英語であるということです。

実際にアメリカ人が日常で使っている英語なので、ここで覚えたことはそのまま会話で使えるのがいいですね。

ロゼッタストーンTOTALe(トターレ)総合コースではオンライン英会話もできる

動画では紹介されていませんでしたが、ロゼッタストーンTOTALe(トターレ)総合コースにはオンラインによる英会話のグループレッスンもあります。

roze

グループレッスンは最大4名まで参加できる会話の授業で、生徒は日本からだけでなく、世界中の英語学習者です。

ロゼッタコースで実際に学んだ単語、フレーズを使いながら、ここで実践していくことで実際にネイティブと喋る感覚を見に付けることができます。

ロゼッタコースでもスピーキングの練習はできますが、自分の上達を知るには英会話レッスンは必要不可欠です。これがあるとないとではモチベーションが違ってくるので、やるならぜひTOTALe(トターレ)総合コースを選びましょう。