ロゼッタストーンとオンライン英会話学校はどっちがいいか比較してみた

この記事は 約4 分で読めます。

icons-847262_640 (1)

ロゼッタストーンとスカイプオンライン英会話のどちらをやったらいいのか迷っている、という人のために分かりやすくそれぞれの特徴をまとめてみました。

スカイプオンライン英会話の特徴

1、講師がフィリピン人

スカイプによるオンライン英会話の最大の特徴は、講師がほとんどの場合フィリピン人であるということです。これは人件費が安く、フィリピン人は公用語として英語を普段から使っているからです。

しかしながらフィリピン人の英語力については人によって上手い人もいればそうでない人もいるというのが実情です。場合によってはかなり英語力が怪しい講師もいるので間違ったことを教えられるリスクももちろんあります。

2、値段が格安

講師の人件費が安いことから、月額数千円から始められます。1レッスンにすると、わずか数百円という安さが売りで、そのお手ごろ感から日本では一気に流行し、今では学校の数もかなり増えています。

また、どこの学校もだいたい無料体験レッスンをしているので、実際にお金を払って入会する前に体験できる、というのが特徴です。

3、学べるのは会話オンリー

スカイプによるオンライン英会話では、だいたいどこの学校も文法やビジネス英語向けの教材を用意していますが、実際はほとんど文法的なことは学ぶのは難しいです。

というのもレッスン時間が1コマ25分しかないので、その限られた時間内でじっくり文法の問題を解いて、理解していくのは困難だからです。

読み書きもちゃんとやりたいという人よりも、とにかく会話を練習したいという人はいいかもしれません。

数あるオンライン英会話学校の中で、最もおすすめできるのは無制限でレッスンを受けられる「ネイティブキャンプ」です。

ほかの学校と違って「ネイティブキャンプ」は1レッスンいくらといった料金システムじゃないので授業が受け放題。思う存分会話を学ぶことができます。もちろん無料体験期間もあります。

>>ネイティブキャンプの詳細はこちら

ロゼッタストーンの特徴

1、基本的に一人で学ぶ

ロゼッタストーンは、基本的に一人で学ぶようにできています。ロゼッタストーン専用のソフトを使って、発音、スピーキング、リスニング、文法、ライティングなどの練習ができ、問題を解きながら自分のスキルを伸ばしていくメソッドを採用しています。

2、英語コースもオンラインレッスンも講師はネイティブ

ロゼッタストーン英語版には基礎コースと総合コースの二つあります。オンラインの会話レッスンは総合コースのみ受講でき、レッスンは2人から最大4人の小グループで行われます。

一方、ソフトによる英語コースでももちろん音声や発音は全てネイティブのものとなっています。発音が正確できれいなので、初級のときからこれに慣れておくだけでも大分リスニング力は変わってきます。やはり語学はネイティブ講師と勉強するのが一番です。

3、月謝ではなくソフトを購入することもできる

コースはダウンロード版(基礎コース)とオンライン版(総合コース)の両方あり、月々の支払いが嫌な人は、ダウンロード版を選べばソフトを買い取る形になり、期限もなく、無制限に英語を勉強することができます。それに対しオンライン版は1ヶ月、3ヶ月、12ヶ月プランに分かれています。

ロゼッタストーンとオンライン英会話を比べてみる

ロゼッタストーンスカイプ・オンライン英会話
値段基礎コースTOTALe Basic
29,800円
TOTALe 12ヶ月プラン
49,800円
月3950円~
料金システム買取、または期間限定の固定プラン月払い
講師ネイティブフィリピン人
覚えられること初級から中級レベルの会話の細かいニュアンスを徹底的に覚えられる英語で会話する習慣が身に付けられる
おすすめできる人ネイティブが話す英語の感覚を身につけたい子供から大人まで質にこだわらず、とにかく英語を話したい人

>>ネイティブキャンプの詳細はこちら

タイトルとURLをコピーしました