ロゼッタストーン英語の口コミと評判、本当に効果なしなのか?

stone

ロゼッタストーンの評判や口コミ情報を求めている人のために本音でロゼッタストーンのメリットデメリットを含めた詳細について紹介したいと思います。

ロゼッタストーン英語の特徴

ロゼッタストーンがほかの英語教材と最も違う点はおよそ次のとおりです。

  • パソコン、タブレット、スマホなどを使って勉強をしていくため教科書、CD、DVDを必要としない
  • ダウンロード版はネット環境がなくても利用できる
  • ゲーム感覚で遊びながらできる
  • 文法、リスニングだけでなく、スピーキングやライティングのクラスもある

中でもスピーキングのクラスがあり、実際にマイクを使って発音の練習ができるのはとてもいいです。

発音のエクササイズでは基本的にネイティブ講師の後に続いて発音していくので、どれだけネイティブの音に近づけるかが課題になっていきます。

midori

また、文法、読解、リスニングといった他のクラスも日本語を一切使わずに問題を解いていくメソッドのため頭を英語の思考に変えるトレーニングになります。日本語訳に頼らずに勉強することは英語を覚えるうえではとても大切なことです。

voca6

ロゼッタストーンの英語は簡単すぎるの?

簡単すぎるといった口コミや評判が多いのは事実です。それは使われている単語がすでに学校で勉強したことのある知っている単語が多いから、そう言われているようです。

しかし単語のレベルが易しいからといって、その単語を使って流暢に表現ができる英語学習者は日本に一体どれくらいいるでしょうか?

おそらくほとんどの人が「tree」や「fish」といった簡単な単語ですら正確に発音し、使うことができないはずです。

日本人の英語学習の一番の問題は実はそこだと思います。知識はあってテストをすればそこそこの点数を取るけれど、実際には全然話せない。それは自分で分かった気になっていて、実際は基本的なことができていないからなんです。

もっというと単語自体は暗記すれば誰でも覚えられるでしょう。しかし本当に大切なのは、ネイティブスピーカーが実際どのような単語をどのようなときに使うのかを知ることとそれをしっかり応用できるかどうかです。

例えばあなたには次の文章の違いが分かるでしょうか。

1、I saw two fish.

2、I saw two fishes.

上の文章は両方とも文法的には間違っていません。でもそれぞれに違う意味合いがあります。

1の「I saw two fish.」は「二匹の魚を見た」という意味になるのに対し、2の「I saw two fishes.」は「(違う種類の)魚を二匹見た」という意味になるのです。

こうした細かい違いはネイティブスーピーカーなら感覚的に理解できますが、私たちは勉強しないと覚えることができません。そういった感覚的なことを養うのにロゼッタストーンは優れているのです。

また、ロゼッタストーンの英語は簡単すぎると言っている人ほど最も高いレベルであるレベル5を最後まで修了していないはずです。レベル1や2をちょっとだけやってみて簡単だと決め付けてしまうのはとてももったいです。

レベル5になると、単語も専門的なものが多く登場するようになり、講師の話す速度についていくのもかなり大変になります。

もしレベル5のクラスをやっても簡単だというのなら、そもそも英語教材を使って勉強する必要がないレベルの英語上級者のはずです。

>>ロゼッタストーン英語、レベル5発音レッスンは難しいけどためになる

ロゼッタストーンのデメリット

しかしもちろんロゼッタストーンにも欠点はあります。デメリットを挙げるとすれば次のとおりです。

1、値段が高い

基礎コースTOTALe Basic/トターレ・ベーシック (ダウンロード版)が29,800円(定価)、総合コースTOTALe/トターレ(オンライン版)が49,800円(定価)と、英語教材としては割高です。

ただ、いずれのコースも全カリキュラムを終えるには約1年(オンライン版は1ヶ月、3ヶ月コースもあり)かかることを考えると、それだけの価値は十分にあります。大変なのは最初の出費だけですね。

また、現在はソーネクストが特別割引セールを実施しているので定価よりはるかに安く購入できますので値段で悩んでいる人はセール中に買っておきましょう。

>>ロゼッタストーン英語版を格安で買う方法

2、音声認識機能の精度がそれほど高くない

発音のレッスンで使われるのが、ロゼッタストーンが独自で開発した音声認識機能です。バージョンアップごとに大分改善はされていますが、まだまだ改善の余地ありですね。ときには自分の発音が間違っていて「○」がもらえたり、あるいはその逆もあります。

この機能はロゼッタストーンの売りでもある目玉の機能なので、今後もっともっと精度を上げていくべきですね。

3、飽きっぽい人は続かない

1つのレベルを終わらせるだけでも30から50時間が必要です。もちろんどのレベルからも始めることはできますが、意識が低い人は全工程を自分の意思だけで続けるのは簡単じゃないです。

また、レッスンでは何度も同じ単語やシチュエーションが登場するのでそれで飽きてしまう人もいるでしょう。そのため忍耐力がない人にはあまりおすすめできません。

>>ロゼッタストーンは続かない?挫折しないためにやるべき3つのこと

ロゼッタストーンのメリット

1、続ければ確実に英会話は上達する

ロゼッタストーンをやればTOEICの点数が上がるかといえばおそらく上がらないでしょう。しかし続けれていれば確実にリスニング、会話力、応用力はアップします。これは僕が実際にやっていて自分で実感しています。

僕にとって英語の勉強はテストで点数を取ることがゴールではありません。実際にアメリカ人をはじめとする外国人と話せるようになることがゴールだからです。

その点では、日常会話のシチュエーションを繰り返し練習していくロゼッタストーンの手法は実践にとても役に立ちます。

>>ロゼッタストーンで話せるようになったか自分の発音を聞いてみた

2、好きなときに好きな場所で自分のペースで勉強できる

オンライン英会話や英語学校はクラスの予約をする必要がありますが、ロゼッタストーンはその必要がありません。早朝やるのもいいし、深夜にだってできます。

また、会話やフィーリングの合わない先生と我慢しながらやる鬱陶しさもありません。特にスケジュールの目処が立ちにくい人、忙しい人、自分で勉強したい人にはすごく助かります。

ダウンロード版なら一度ソフトをダウンロードしてしまえばネット環境がなくても、それこそ飛行機の中でも勉強することができます。

一方でオンライン版はネット環境さえあれば、旅行先のちょっとした時間に勉強することも可能です。

3、返品保障が付いている

ロゼッタストーン英語版は購入日・注文日より30日以内なら返品が可能です。ただし、総合コース(TOTALeトターレ)オンライン版の1ヶ月コースについては返品期限は購入日・注文日から7日以内となっています。

つまりこの期間なら実際にロゼッタストーンのレッスンを体験できるのです。もし気に入ったら続ければいいし、気に入らなければ返品すればいいだけなので、お金を損するリスクがないのです。

本やCDを使った英語教材のほとんどは基本的に体験ができないので実際に買ってみるまで中身が分からないというデメリットがありますが、その点ではロゼッタストーンはかなり良心的な教材だといえます。

ロゼッタストーンの口コミまとめ

僕の意見だけでは信じられない人のために実際にロゼッタストーンを使っている人の意見もまとめておきます。

いかがでしたか。子供にとっては遊び感覚でできるといった意見や最後までやれば力が付きそうといった意見が印象的です。やればやるだけ成果が出る教材、それがロゼッタストーンです。